家を新築して変化した生活習慣

家を新築して変化した生活習慣

私は現在、新築後6年経過した一軒家に住んでいます

家を新築して変化した生活習慣
私は現在、新築後6年経過した一軒家に住んでいます。その前は中古の一軒家に住んでいましたが、基本的には生まれてからずっとアパート暮らしがほとんどでした。

我が家では私が子供の頃から、前の中古の一戸建てに至るまで、ずっとフローリングのリビングという存在がありませんでした。
そのため、家で寛ぐ時は、冬ではこたつの中であり、それ以外の季節はちゃぶ台の周りであり、基本は全て畳の上でした。
つまり、一年中畳の上に座るか、或いは横になってゴロゴロするという生活でした。

ところが現在の家を新築して、リビングをフローリングにしたことで、それまでの生活習慣が一変しました。
というのは、食事をした後も、以前は畳の上で寛いでいましたが、新築後の家ではフローリングの上に置いたソファの上に腰掛けてテレビを見たり、ゲームをしたり、本読んだり、お酒を楽しむようになりました。
他人から見れば大した違いを感じられないかもしれませんが、私にとっては生まれて初めての生活習慣の変化でした。

この変化により、こたつの中や畳の上でついウトウトとしてしまうことも無くなり、結果的に就眠の時間がとても規則正しくなりました。


Copyright(c) 2017 家を新築して変化した生活習慣 All Rights Reserved.